そもそも弁当や総菜の類はめったに買わない私ですが…。
特に、コンビニの弁当って、記憶の限り買って食べたことありません。
スーパーとか、弁当屋さんの弁当なら何度か買ったことありますけど。
なんでコンビニの弁当を買わないかというと、そりゃあ節約のため…と思われるかもしれませんが。
実は別の理由があったりします。
それはずばり、ぱっと見中身がよく見えないから!
コンビニ弁当って、フィルムで包まれていて、なにやら大きなラベルが表面に来ているものが多いです。
中身がよく見えない!
これ、けっこう大きいですよ。
弁当を買うときって、やっぱりぱっと見美味しそうに見えるものを買うんです。
スーパーの弁当は、ラベルの位置がだいたい決まっていて、メインの部分は中身がよーく見えます。
だから美味しそうなものはつい買いたくなるんです。
なんでコンビニ弁当ってあんなに中身が見えにくいんでしょうね。
皆さんはどうやってコンビニ弁当選んで買っているんでしょう。即日 5万融資

気温は30度を超える日中に台所でお湯を沸かすなんて苦行を好き好んでする人もいないでしょう。
そして暑いときは熱い食べ物を食べるほうが、食後すっきりするのも知っています。
しかし茹るような暑い日に手間暇かけて食事を作るだけの気力が常に用意されているわけがありません。
そして食事中だけとは言えども、暑さにさらなる熱さを加えるなんて我慢弱い私にはとても無理な話です。
というわけで手間かけずにできるカップ麺を冷水で作ることに挑戦しました。
怠け者ではありますがケチな私としては、カップ麺一個といえど無駄にする愚行は避けたいです。
成功率がそこそこありそうなたぬきソバで勝負することにしました。
理由は、油揚げ麺や生麺風でない事、スープが脂っこくないこと、冷やしそばという料理が存在することなどです。
お湯で作ったラーメンが冷えたときに油が浮くような品を水で作れば失敗するのは目に見えています。
水を入れて10分経過では硬すぎ、15分以上経過した頃合で我慢できずに食べてみました。
予想はしていたのですが、意外と食べられる範疇の代物でした。
付け合せの天ぷらは多少微妙なものでしたが残さず平らげました。
難点があるとすれば栄養補強として卵が入れられない事でしょう。
さすがに生卵を水で作ったカップ麺に投入する度胸はありませんでした。
ともあれ、お湯がなくても時間をかければカップそばは食べられるということは検証できました。キレイモ 支払い方法