この間、とある記事に「仕事ができる人は雑談力と質問力がある」と言うような内容が書かれていました。
その記事によると、相手の声のトーンが上がったときやスピードが速くなったときに話すことは、その人が一番語りたいことだから詳しく聞くことが大切なのと、自分に質問を投げかけられたらその質問の話を相手がしたがっているという事だから、自分のことよりも相手のことを気にして「あなたはどうするのですか?」のような感じでやり取りをすると良いそうです。 
そして、何か質問をしたいときには、相手の話が終わってから2秒経ってからがいいそうです。やっぱり人間はコミュニケーションで成り立っているので、こういったポイントを押さえておくと得ですよね。参考にしたいと思いました。
私は口下手なので、いつも勘違いされてしまうところがあるので、気を付けたいと思っています。もう少し話が出来ればいいな、とも思っているのですが、訓練するしかないですね。

10年以上縮毛矯正してて、いざ止めようと思ったらかなり難しいことに気付きました。

美容師さんに「縮毛矯正止めようと思ってるんですけど、カットとカラーでお願いします。カットは矯正のとこ早く切りたいからボブでお願いします。」と言いました。

美容師さんはちょっと困った感じで、「いきなり切るよりは、ちょこちょこ切りながら、縮毛止めれる感じなのか見ていきましょう。」という感じでした。

「じゃあそれでお願いします。」と言ってほんの少し揃える程度にカットしてもらいました。

それを2ヶ月に一回のペースで繰り返して、来月で縮毛矯正辞めて一年。今までは、縮毛の部分が、残っていたせいで、わりとまとまりがよく、全然縮毛いらないんじゃない?と思っていましたが、今回、カットしてから様子が変わりました。

多分縮毛矯正の残りの髪のながさを、癖毛の長さが越えた為に、今まで抑えられてた分が、暴れ出したんだと思います。今がきっと、縮毛矯正止められる感じか見えて来る時期なんだと思います。とりあえず、後は2ヶ月頑張ります。