わたくしは最近、持ち家のそんなふうにじにはまっています。窓拭きや階層拭きから、排水口の洗浄まで、各種物品を使って挑戦しています。わたくしがそれほどよく使うものは、重曹とクエン酸とセスキ炭酸ソーダだ。
重曹とクエン酸はとも食品添加物としても使われてあり、口に入れても害がないので安心です。重曹はクレンザーとしてシンクや鍋洗い、お銭湯みたいじに使用できます。しかし、重曹とクエン酸を取り混ぜる結果最強の洗浄剤ができるんです。わたくしがこれらを使っているのは、排水口の汚れと臭い奪い取り、便所の洗浄、お銭湯の洗浄だ。断然重視で反響に驚いたのが、便所の洗浄だ。これは洗うのに自ら取り扱うのではなく、便所タンクに重曹を入れておくだけだ。こうすることで便所を押し流すたびに勝手に便所を洗浄してくれます。
セスキ炭酸ソーダは重曹と違って水に融けるので、ジェットを作っておくと便利です。セスキ水ジェットは階層の拭きそうじに使うと汚れを一心に沈着してくれて大いにまとまります。小さく始めるので間隔が経ってかた粉が吹くこともなく、とても便利です。

今日もネットで項目を見てます。
わたくしは好きなWEBが複数個ありますが、いつも驚くことがあります。
WEBの項目書き込みって、各サイトで違うんです。
もちろん有力項目書き込みの条件はどのサイトもほぼ同じ、違うとしても少々だ。
ですが、それ以外の条件は違う。
三面おもしろ項目・つぶやき・冗談、その他の条件だ。

とあるWEBを見たら、他のサイトと違う条件が多くて驚いてある。
そんな書き込みもあります。
「“醤油で興奮”中国のティーンエイジャーが日本の作業場視聴」
中国の学生が日本の醤油製造元・キッコーマン会社の作業場を視聴、その高素材やことモットーに感銘を受けたそうです。

同社のことモットーに「ことネイティブ」という使命があります。
「ことはそのコミュニティーのモットーを尊重し、現場社会にプラスを食らわす外見ですべき」という思いだ。
「買い主・商人・世間の3方が、共に利益を得る」これを目標とする思いだ。

私もこういうことモットーを分かり、ふたたび同社に頼みと好感のイメージを持ちました。
ともかく相手方も、こういったモットーに共感できることを支持したくなります。
こういったことには今後も世界的に発展してほしいと素直に思いました。http://thecw.co/tsudobarai.html