会社の同期の仲間にランチへ行こうと誘われました。普段仕事が忙しくて、休憩時間に同期の仲間が全員揃うことがありませんでしたが、たまたま全員会社の中にいました。こんな機会はあまりないと思い、みんなでランチに行くことにしました。会社を出て、何を食べようかとみんなで話していました。私を含めて、全員優柔不断です。何を食べに行くか、すんなりと決めることができませんでした。成り行きで、会社のすぐそばにあるカフェに入りました。そのお店はオムライスが有名です。そこで、オムライスを注文することにしました。私はオムライスが大好きです。自分で作ったりすることもありますが、あまり上手に作ることができません。15分程して、オムライスが目の前に。このお店のオムライスは、卵がふわりとしていて、口の中に入れると溶けていきました。私はこんなに上手にオムライスを作ることができないので、本当に感動しました。成り行きで入ったお店でしたが、オムライスを食べることができて嬉しかったです。